2007年02月13日

SweetS「Waiting for U」

ミエナイツバサ.jpgアイドルの曲と言ってもバカにできない、と言うのは何年も前からの持論であるワケだが、そんな風にして、またとびっきりの名曲に出会ってしまった。
今回紹介する、SweetSと言うエイベックスの5人組のグループの「Waiting for U」と言う曲がその曲。

軽やかでポップなメロディーと、ジャケットの印象も相まって、爽やかなサマーチューンと言う雰囲気の1曲。
タイトルソングである「ミエナイツバサ」は、良くも悪くも小室哲哉以降のJ-POPと言う雰囲気ではあるのが、カップリングはそれとは全く異なる極上のサマーチューン。

それもそのはず、プレイヤーとして腕利きのミュージシャンが参加している曲なのだ。
アレンジを手がけた山田秀俊(Key)を始め、島村英二(Dr)、美久月千晴(B)、芳野藤丸(G)、浜口茂外也(Per)と言うミュージシャンたちが参加。
このメンバーを見て、何かを感じる人が居たら、是非とも聞いてもらいたい。

イントロから、緩やかに16ビートを刻むドラムにチョッパーベース、ワウを聞かせたギターのカッティング、もうこの時点からシティポップの雰囲気が満載。
歌に入ってからも、芳野藤丸のカッティング、島村英二と美久月千晴の安定したリズム隊、それから山田秀俊のエレピも効果的に挟み込まれる。
そして、SweetSのメンバーによるコーラスも爽やかな印象で、サマーチューンと言う雰囲気を作り出している要素の一つ。

それから、なんと言っても、この曲のインストバージョンが素晴らしい。
J-POP系のインストバージョンと言うと、単なるカラオケと言う印象が強いけれども、この曲に限っては、「フュージョン・インスト」として聞くことが出来る
このバージョンを聞くと、単純なカラオケではなくて、きちんとアンサンブルで聞かせているバッキングであることが分かる。
それから芳野藤丸のギターが、曲の雰囲気を作り出すの面でかなり重要な要素なのかな、と言うのも分かる。
このインストバージョンを聞かせて、一体どのくらいの人が、エイベックスのアイドルのインスト版だと思うのだろうか?

本当に「アイドル」と言う偏見をなくして、シティポップが好きな人には、是非とも聴いてもらいたい1曲。素晴らしい。


【収録曲】
01. ミエナイツバサ
02. Waiting for U
03. ミエナイツバサ (Instrumental)
04. Waiting for U (Instrumental)



♪SweetS「Waiting For U (Live Version)」
posted by あれ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(2) | ジャパニーズポップ 00〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[今日の一曲][日本音楽] SweetS 「Waiting for U」
Excerpt: 「雨は手のひらにいっぱい」さんで、SweetS というアイドルグループの「Waiting for U」という曲が紹介されていました。このグループは、もう活動停止してしまったらしいです。 この曲は、2..
Weblog: カナンを夢見ながら
Tracked: 2007-04-02 03:26

Sweets 「Waiting For U」
Excerpt: Lamp 「空想夜間飛行」入りのプレイリストを公開しているshimiyo1024
Weblog: この部屋に住む人へ
Tracked: 2009-05-06 06:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。