2008年08月25日

デコレ村オールスターズライブ

今日は、渋谷のライヴハウス O-EAST まで、よくわからない携帯電話のキャラクター、デコレ村のイベント、デコレ村オールスターズのライヴに行ってきた。

そのオールスターズは、基本的にミュージシャンで構成されていて、L⇔Rの黒沢健一、秀樹の兄弟が居たり、仲井戸麗市が居たり、果ては桜塚やっくんまで居る、よくわからない人選の人たちなのだが、今回のライヴは、HMVのサイトから無料でライヴに招待というので、当選したので行ってきた。
それぞれの人に動物のキャラクターが割り当てられているが、そんなの全く理解する事無くライヴに臨む。



色々あるが、やはり自分の目当ては黒沢兄弟。これは行って良かったなぁ。
今年の2月に、ドラマ「Sunshine Days」のサントラ発売ライヴに行って、黒沢兄弟のステージでの共演は見たのだが、その時以上に「兄弟の共演」としては面白かった。

二人パートに関して言えば、ホリーズの「Just One Look」をカバーしたのは驚きと喜びで。
秀樹は普通に自分のスタイルで唄っていたが、健一はアラン・クラークのパートと、グレアム・ナッシュのパートを微妙に声色を変えて唄っていて、これがホリーズ好きにはたまらかった!
意識してか、意識せずか分からないが、この細かいこだわりに、自分はニヤニヤしっぱなし。
そう言う点以外でも、この二人がコーラスをバッチリと決めているマージービートな曲を歌ってくれて、あの3分間は至福の時だったなぁ……。

曲間に少しあったMCも、往年の健一節を発揮していて、個人的にはすごく懐かしくも、「おお、あの頃の健一が戻ってきている」と思って嬉しかったり。
それにしても、健一は相変わらず天然なのか、なんなのか。

他にも「上を向いて歩こう」の英語バージョンをフィル・スペクター風にカバーしたのとかも面白かったけど、なんと行っても最高だったのが、チャボとのセッション。
やった曲は、トミー・ジェイムス&ションデルズの「Hanky Panky」だったのだけれど、まず秀樹がリッケンバッカー625を持っただけでテンション上がりまくり。
L⇔Rの初期にステージでのメインギターで使っていたけれど、中盤以降はチャンドラーのストラトに取って代わられて、秀樹がリッケンを手にしたのを見たのは、本当に15年ぶりくらいだったかも。
ギターの話しは置いておいて、やっぱりこのセッションは最高だった。
チャボのギターが、もうフレーズから音色からカッコ良過ぎで、ギターってカッコイイ楽器だよなぁ、としみじみ実感するステージだった。
しかも、秀樹と背中合わせになってお互いにギターを弾き合ってる姿なんて、想像した事すら無かったし。
あぁ、15年もL⇔Rのファンを続けていると、時として夢のような出来事も訪れるんだな。

もちろん、チャボ(仲井戸麗市)のパートもシビレっぱなし!
アコギで「Till There Was You」をカバーしたり、黒沢兄弟のとは別の「上を向いて歩こう」のバッキングでスライド弾いたり、でもやっぱり「Hanky Panky」でのギターソロだな、あれは無茶苦茶カッコ良かった。


正直、ラストの1曲まで紗のかかった幕でステージを隠している意図が全く分からなかったが(チャボも「なんだぁ?この幕は」とか言ってたし)、ステージの演奏自体はとても楽しかった。
あと、最後はアンコールありで、ロックンロールの曲でセッションで盛り上がって終れば最高だったのにな、と言うのが正直な所だったが。
とは言っても、自分の目当てだった黒沢兄弟とチャボのステージが見られただけで、今日はもの凄く興奮したし、楽しい時間が過ごせた。



【セットリスト】
01. moshimoshi〜デンワのうた〜(石野田奈津代/u.t(kiiiiiii))
02. いちにのサンキュー(石野田奈津代/u.t(kiiiiiii))
03. One Love(有里知花/黒沢健一/黒沢秀樹/小林孝至)※ボブ・マーリーのカバー
04. Ticket To Ride(有里知花/黒沢健一/黒沢秀樹/小林孝至)※ビートルズのカバー(おそらくカーペンターズのバージョンを下敷きにカバー)
05. The First Star~上を向いて歩こう~(黒沢健一/黒沢秀樹)
06. Just One Look(黒沢健一/黒沢秀樹)※ホリーズのカバー
07. 竹田の子守唄(浜田真理子)
08. 機関車(浜田真理子)※小坂忠のカバー
09. Till There Was You(仲井戸麗市)※アメリカのミュージカルナンバー/ビートルズもカバー/サビはオリジナルの日本語詞
10. 上を向いて歩こう(J-Min/仲井戸麗市/小林孝至)
11. Hanky Panky(仲井戸麗市/黒沢健一/黒沢秀樹)※トミー・ジェイムス&ションデルズのカバー
12. 魔法を信じるかい(桜塚やっくん/仲井戸麗市/黒沢健一/黒沢秀樹)
13. 太陽に歌って(デコレ村オールスターズ)
posted by あれ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ/コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116698465

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。