2008年06月21日

Scudelia Electro「Summer Rain」

Scudelia Electro「Summer Rain」.jpg何となく夏っぽい曲が聞きたなくなって、CD棚の中を色々と探っていたりする今日このごろ。
そんな風にして久しぶりに引っ張りだしてきた曲の一つ、スクーデリア・エレクトロの6thシングル「サマーレイン」。
99年リリースという事は、もう10年近く経つのか。時が経つのは早いもんですね。

このスクーデリア・エレクトロは、スパイラル・ライフ解散後、ギター&ボーカルの石田小吉(現・石田ショーキチ)が、レコーディング・エンジニアの寺田康彦と、キーボードディストの吉澤瑛師と共に組んだグループ。
自分はスパイラル・ライフ時代から、ソングライターとしてのショーキチが好きで、このグループもよく聞いてました。

この「サマーレイン」は、シャッフル・ビートが心地よい、爽やかなポップナンバー。
一部で、ナイアガラ・サウンドを彷彿とさせるという評価も読んだ事があるけれど、なるほどそう言う評価もうなづける雰囲気も持っているかもしれない(とは言っても、それほどナイアガラではないけれど)。
あと、イントロのピアノのフレーズは、ビートルズの「Good Day Sunshine」からの引用だと、リリース当時には一部で言われた事もありました。
ちなみに、ゲスト・ミュージシャンとして、向山テツ(Dr)、湯川トーベン(B)が参加。

この石田ショーキチという人は、メロウなメロディーを書くと思えば、一転してゴリゴリにハードな音作りもする人間で、その振り幅が面白いといえば面白いのだけれど、自分は断然前者の方を支持。
スパイラル・ライフの時代から、彼のメロディーメーカーとしてのセンスは、とても気に入っている。

カップリングの02「FADE」は、比較的オーソドックスなロック・ナンバー。
こう言っては何だが、悪い曲ではないけれど、いかにもカップリング曲というような雰囲気も感じなくもない曲。
自分は嫌いではないですけど。

この「サマーレイン」は、スクーデリア・エレクトロの4th「Flamingo」にも収録されているけれど、このジャケットが結構好きなのでシングルで紹介してみた。
PVも、なかなか爽やかな雰囲気で(出演している女の子のせいかもしれないが)、結構好きです。
自分の中では、今みたいな時期の定番ナンバーなのかな。


【収録曲】
01. サマーレイン
02. Fade


♪Scudelia Electro「Summer Rain」

posted by あれ at 14:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャパニーズポップ 90's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。